相続相談ナビ
HOME > 遺言・相続Q&A > 相続と贈与はどちらが得ですか?

交通事故示談Q&A

Q. 相続と贈与はどちらが得ですか?

Q: 相続と贈与はどちらが得ですか?

A:贈与のときの贈与税の方が相続のときの相続税よりも負担が重くなっているため、原則としては贈与よりも相続の方が得といえます。遺産が相続税の基礎控除以下であれば相続税はかかりませんが、贈与で受け取ると、贈与税を払わなければいけません。従って、贈与のときも相続のときも同じ価値であれば、相続の方が得といえます。しかし、贈与と相続を考える際に時間経過という要素があり、贈与の方が得になるケースがあります。ときを経て、値上がりするものの場合には、贈与の方が得となることがあります。


弁護士 web相談24時間 お問い合わせフォーム。お気軽にご相談ください。 | 相続相談ナビ
手続きスケジュール
/[1]「相続相談ナビ」で無料相談する
/[2]専門家に依頼する/[3]弁護士が資料収集・聞き取り調査
/[4]相続分の計算

Y-sch
相続相談ナビ・携帯サイト
下のQRコードを携帯で
読み取ってご覧下さい。

QRコード
相続相談ナビ携帯サイトのアドレスを
携帯に送る

弁護士 web相談24時間 お問い合わせフォーム。お気軽にご相談ください。 | 相続相談
ナビ
新着情報