相続相談ナビ
HOME > 遺言・相続Q&A > 相続人の確定はどのように行えばいいでしょうか。亡くなった父は再婚しているので、他にも子供がいるかもしれません

交通事故示談Q&A

Q. 相続人の確定はどのように行えばいいでしょうか。亡くなった父は再婚しているので、他にも子供がいるかもしれません

Q相続人の確定はどのように行えばいいでしょうか。亡くなった父は再婚しているので、他にも子供がいるかもしれません。

A:遺産相続が開始されたら、相続人の確定という、全部で何人相続人がいるかを確定させる作業が必要です。遠くに住んでいる家族や、音信不通の子供、隠し子がいたりすることもあり、相続人の確定にはいろいろな事項が絡んできます。相続人の確定は、原則として戸籍を調べることによって行います。被相続人の出生時の戸籍から順番にたどっていくことで、相続人の範囲を調べることができます。被相続人の戸籍とあわせ、相続人の戸籍も揃えて相続人の関係図を作り、被相続人と相続人の関係を明記して相続関係を整理する際に用いることになります

弁護士 web相談24時間 お問い合わせフォーム。お気軽にご相談ください。 | 相続相談ナビ
手続きスケジュール
/[1]「相続相談ナビ」で無料相談する
/[2]専門家に依頼する/[3]弁護士が資料収集・聞き取り調査
/[4]相続分の計算

Y-sch
相続相談ナビ・携帯サイト
下のQRコードを携帯で
読み取ってご覧下さい。

QRコード
相続相談ナビ携帯サイトのアドレスを
携帯に送る

弁護士 web相談24時間 お問い合わせフォーム。お気軽にご相談ください。 | 相続相談
ナビ
新着情報