相続相談ナビ
HOME > 遺言・相続関連ニュース > 一澤帆布の賃金訴訟、従業員らと和解成立 京都

交通事故示談関連ニュース

・ 一澤帆布の賃金訴訟、従業員らと和解成立 京都

報道によると、 先代会長の遺言書を巡る兄弟間の訴訟で長男から三男夫妻に経営権が移った布製かばんの老舗「一澤帆布工業」(京都市東山区)の従業員ら7人が、賃金を減額されたなどとして、同社に賃金の全額支払いや地位確認を求めていた訴訟について、同社が7人に計約1800万円を支払い、合意退職とすることで京都地裁で和解が成立したことが2日、わかった。和解は7月13日付。

 訴状によると、同社は昨年7月、営業を休止し、従業員に自宅待機を命令。9月中旬以降の賃金について支給基準を基本給の60%にする通知などをした。

 原告側は「一方的に賃金を減額するのは、労働基準法に違反する」などと主張していた


弁護士 web相談24時間 お問い合わせフォーム。お気軽にご相談ください。 | 相続相談ナビ
手続きスケジュール
/[1]「相続相談ナビ」で無料相談する
/[2]専門家に依頼する/[3]弁護士が資料収集・聞き取り調査
/[4]相続分の計算

Y-sch
相続相談ナビ・携帯サイト
下のQRコードを携帯で
読み取ってご覧下さい。

QRコード
相続相談ナビ携帯サイトのアドレスを
携帯に送る

弁護士 web相談24時間 お問い合わせフォーム。お気軽にご相談ください。 | 相続相談
ナビ
新着情報