相続相談ナビ
HOME > 相続解説 > 2)遺言書の有無の確認

交通事故示談用語辞典

2)遺言書の有無の確認

遺言所の種類によっては、家庭裁判所の検認を経たうえで開封しなければならない場合があります。そのため検認の手続きの前に開封しないように注意が必要です。

遺言書があったときには、基本的にはその内容にもとづいて相続が行われることになりますが、遺言所がない場合には相続人が法定相続分を相続することとなります。

次の用語:1)相続の開始
前の用語:3)相続意思の決定

弁護士 web相談24時間 お問い合わせフォーム。お気軽にご相談ください。 | 相続相談ナビ
手続きスケジュール
/[1]「相続相談ナビ」で無料相談する
/[2]専門家に依頼する/[3]弁護士が資料収集・聞き取り調査
/[4]相続分の計算

Y-sch
相続相談ナビ・携帯サイト
下のQRコードを携帯で
読み取ってご覧下さい。

QRコード
相続相談ナビ携帯サイトのアドレスを
携帯に送る

弁護士 web相談24時間 お問い合わせフォーム。お気軽にご相談ください。 | 相続相談
ナビ
新着情報