相続相談ナビ
HOME > 相続解説 > 2)当事者間での話し合い

交通事故示談用語辞典

2)当事者間での話し合い

話し合いの場では、法律上の規定、経済的合理性ではなく、感情が先に立って話し合いがうまくいかない場合も多くみうけられます。

話し合いを円滑に進めるためには、専門知識があり、第三者としてある程度客観的に判断をすることができる弁護士を立てて、きちんと解決をすることが適切であるといえます。


弁護士 web相談24時間 お問い合わせフォーム。お気軽にご相談ください。 | 相続相談ナビ
手続きスケジュール
/[1]「相続相談ナビ」で無料相談する
/[2]専門家に依頼する/[3]弁護士が資料収集・聞き取り調査
/[4]相続分の計算

Y-sch
相続相談ナビ・携帯サイト
下のQRコードを携帯で
読み取ってご覧下さい。

QRコード
相続相談ナビ携帯サイトのアドレスを
携帯に送る

弁護士 web相談24時間 お問い合わせフォーム。お気軽にご相談ください。 | 相続相談
ナビ
新着情報