相続相談ナビ
HOME > 遺言・相続用語辞典 > 嫡出子(ちゃくしゅつし)

交通事故示談用語辞典

嫡出子(ちゃくしゅつし)

法律上の婚姻関係にある男女の間に生まれた子供のことをいう。法律上の婚姻関係とは、一般的に入籍した夫婦という。妻が婚姻中に懐胎した子及び婚姻成立の日から200日後または婚姻の解消若しくは取消の日から300日以内に生まれた子は嫡出と推定され、また、嫡出でない子も、準正によって嫡出子となる。


弁護士 web相談24時間 お問い合わせフォーム。お気軽にご相談ください。 | 相続相談ナビ
手続きスケジュール
/[1]「相続相談ナビ」で無料相談する
/[2]専門家に依頼する/[3]弁護士が資料収集・聞き取り調査
/[4]相続分の計算

Y-sch
相続相談ナビ・携帯サイト
下のQRコードを携帯で
読み取ってご覧下さい。

QRコード
相続相談ナビ携帯サイトのアドレスを
携帯に送る

弁護士 web相談24時間 お問い合わせフォーム。お気軽にご相談ください。 | 相続相談
ナビ
新着情報